(峰さん(仮名)/20歳男性/福島県在住/職業:デザイナー)

高校生の頃からバンドを組んでいてドラムをしていました。就職をして仕事を覚えることがとても大変で、趣味のドラムをする時間がなくなっていまっていました。就職をして2年が経ち、仕事にも慣れて家に帰っても自分の時間を持つことができるようになってきました。すこし生活にも余裕ができてきたのか、ドラムをしたいなと思うようにもなりました。ストレスの発散にもなるので始めることにしましたが、帰宅後にドラムを叩くと近所に迷惑をかけてしまうことになるので、演奏ができません。ドラムがしたいと思ったら気持ちを抑えることができなくなって、防音の部屋を作ることにしました。防音設備を販売しているお店を見にいったのですが、自分の想像以上の金額でした。でも、欲しいと思うような物が見つかったので思い切って購入することにしました。もちろん現金で購入をすることができないので、カードローンでキャッシングをすることにしました。就職をして知人に頼まれてカードを作っていたのですが、キャッシングの利用をするのは初めてでした。支払いに関してもとても不安でしたが、ローンを組んで分割で返済をしていくことができるのでとても安心しました。キャッシングで購入をした防音室は、家の空き部屋に置くことにしました。ドラムはストレス発散にもなるのでとてもスッキリします。今は仕事が終わって、家に帰りドラムを叩くことが楽しみになりました。思い切ってキャッシングで購入をして良かったと思っています。